LogoMark.png

ICT入門 のバックアップ(No.1)


ソーシャルデザインのためのICT入門

芸術的感性と情報通信技術(ICT) で「面白い !」をデザインする

はじめに

ICT の必要性

ポストコロナの時代は、対面(フィジカル空間)と遠隔(サイバー空間)、それぞれのメリットとデメリットを活かした複合的な授業・働き方が日常的なものになります。この大きな変化に対応するには、ICTを活用するスキルを早期に身につけることが必要です。

スマホとPCの違い

パーソナルコンピュータ

ハードウエア|ソフトウエア(OS / アプリケーション)

パソコンは、大きくハードウエアとソフトウエアに分けられます。ハードウエアとは「モノとして触ることができる機械」のことで、様々なメーカーが製造して販売しています。一方、ソフトウエアとは「ハードウエアのメモリー上に展開されて動くプログラム」のことで、OS(オペレーティングシステム)という基本ソフトウエアと、アプリケーションと呼ばれる応用ソフトウエアに分けられます。ソフトウエアには プロプライエタリと言われる「有料の商品」と オープンソースと呼ばれる「無料かつ自由」なものも多く存在します。

ApplicationWord, Excel, Photoshop, LINE, Zoom・・
OperatingSystemMacOS|Windows, Linux
HardwareApple|Microsoft, HP, DELL, Lenovo, NEC・・




ディレクトリ構成

OS, アプリケーション, データファイル・・すべてが「内蔵ストレージ(HDD, SSDなど)」という記憶装置の中に保管されています。それらは、種類別に区分けられ、階層的にディレクトリ(フォルダ)の中に整理・保存されています。

例えば、みなさんがいつも見ているデスクトップも一つのディレクトリで、以下の太字の部分に該当します(Macの例 MacDesktop.jpg )。

MacDirectory.png




ファイルとは

アプリケーションを使って制作された文書・画像・音声・動画などは、何らかの「ファイル」として パソコンの内蔵ストレージ内に保存されます。

インターネット

WWW

internet.png

WWW(World Wide Web)は、ネットワーク同志を蜘蛛の巣状に接続したインターネットにおいて、HTMLによるハイパーテキストを送受信するシステムです。個々のネットワーク同士が自律分散的に手をつないだもので、どこかが断線しても、別の経路で目的のコンピュータにつながる仕組みになっています。

これは、人間の脳内ネットワークの仕組みを社会システムに投影したものと言える存在で、これからの社会の仕組みを根本から変えていく存在です。

画像出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Protocole_HTTP_TCP-IP_Passerelle_Routage.svg




ブラウザはこれからの標準プラットフォーム

ブラウザとは Webサイトを閲覧するためのアプリケーションです。SNSや様々なクラウドシステムが日常的なものになった今日、最も使用頻度の高いソフトウエアといえるでしょう。世界のブラウザのシェアは以下で確認できます。
http://www.w3counter.com/globalstats.php






入学前準備

Keyboardに慣れる

大学の授業(課題制作)では パソコンの利用が必須になります。基本的な入力デバイスであるキーボードに早期に慣れておくようにして下さい。

マウスに慣れる

スマホ世代の方はマウスが苦手なようです。これにも慣れておいてください。

フォルダとファイルの管理に慣れる

文書や作品のデータは、フォルダを作成して整理することになります。基本的なファイル・フォルダの管理について事前学習しておいて下さい。

付記:拡張子の表示
パソコン購入時は、ファイルの拡張子が非表示になっています。
以下を参考に、拡張子が表示されるようにしておきましょう。

WindowsMac
folderoption.jpg
finder02.jpg
エクスプローラー>ファイル>フォルダと検索のオプションFinder>環境設定




ブラウザに慣れる