LogoMark.png

情報デザイン論 の変更点


#author("2021-06-02T10:32:00+09:00;2021-04-14T10:51:43+09:00","default:inoue.ko","inoue.ko")
#author("2021-06-02T11:48:57+09:00;2021-06-02T11:22:39+09:00","default:inoue.ko","inoue.ko")
*情報デザイン論
[[情報デザイン論/2021]]|芸術学部 2年次科目
&small(〜 2019年度生「視聴覚情報論」読み替え科目);
~


***科目概要
情報デザインとは何か、情報デザインの考え方、情報デザインの実践、社会における情報デザインの役割など、「情報デザイン」の対象、目的、方法、事例等を総合的に概観します。

~

**I. 情報とデザイン
***情報とは何か
-情報の種類 文字・音声・画像・動画・音楽
-情報量
~

***デザインとは何か
-Designを日本語にすると > 計画・設計 &small(日本デザイン学会アンケート 1959);
-デザインの分野 ビジュアル・空間・プロダクト
-GoodDesign <> BadDesign
~

***情報デザインとは何か
-情報デザインのフィールド
人と人 空間 プロダクト 紙媒体 電子媒体 ネットワーク 
-情報''を''デザインする > 情報のデザイン
-情報''で''デザインする > ハードからソフトへ
-情報''に''デザインする、情報''へ''デザインする、情報''と''デザインする・・
-情報デザインが素敵な理由
~
~

**II. 視覚と聴覚
// / 画像と音響

***光と音
-光と音の物理的理解
~

***視覚の心理
-眼球の構造 / 可視光 / 視野 / 視点と視線
図と地 / 知覚の体制化 / 様々な錯視 / 奥行き知覚 / 運動知覚
-メディアの目(カメラ)について
~

***聴覚の心理
-「耳」の構造 / 可聴域 / 聴覚野 / 音声の識別
-メディアの耳(マイクロフォン)について
-メディアの声帯(スピーカ)について
~

***認知科学
-世界認識とコミュニケーションに関わる認知科学の知見
ボトムアップ・トップダウン / プライミング / 文脈効果 / スキーマ
~

***脳科学とAI
-脳科学の知見
脳の機能領域 / 感覚入力、記憶、学習、思考、言語、情動
-AIとデータサイエンス
~
~

**III. 情報デザインの領域

***グラフィックス
-文字 / タイポグラフィー
-インフォグラフィックス
ピクトグラム / アイコン / サイン / グラフ / 地図 / ビジュアライゼーション
-広告・エディトリアルデザイン
//-グラフィックス制作に関わるハードとソフト
~

***写真・映像
-写真の歴史
-カメラの構造
-映像の歴史
-映像制作に関わるハードとソフト
-補足:物語とは
--物語の構造 空間と時間
--登場人物の設定
~

***CG・Web
-CGの歴史
-CGに関わるハードとソフト
&small(2Dラスター, 2Dベクター, 3D,・・);
-Webの歴史
-Webの技術 > Webデザイン実習
-Web制作に関わるハードとソフト
~

***音声・音楽
-音と音楽の物理
-音と音楽の歴史
-楽器の音響 / 音楽の理論
-インフォサウンド
-音声・音楽に関わるハードとソフト
&small(マイク・スピーカ・録音機材・シンセサイザー・・);
~
~

**IV. 情報デザインの哲学

***情報デザインのプロセス
-情報を整理する 5つの帽子掛け 
-カテゴリーとタグ
-IDEO 5つのデザインプロセス
~

***情報デザインの評価
-ユーザビリティーチェック
-ニールセンの10のガイドライン
~

***人と社会と「情報」
-人は「情報」に生きる生き物である / 人は「情報」を遺す生き物である
-情報が社会をつくる / 情報が社会を動かす
-情報社会の課題
~
~


**当科目の単位認定について
当科目では、毎回のミニレポート(Wikiの執筆)と、学期末レポートの提出をもって単位認定を行います(筆記試験はありません)。学期末レポートのテーマについては、授業の中盤おいて告知します。
//#hr
//***授業ノートについて
//-毎回A4 1ページ程度でノートを作成して下さい。
//--上部 2/3 講義内容の単純なメモ
//--下部 1/3 講義に関する自分自身の気づきを箇条書きで
~
~