LogoMark.png

CorporateIdentity の変更点


#author("2020-03-21T12:07:34+09:00","default:inoue.ko","inoue.ko")
#author("2020-03-21T12:15:04+09:00","default:inoue.ko","inoue.ko")
*CI
Corporate Identity
~

コーポレートアイデンティティ(CI)は、企業の特徴や理念を消費者に一貫したイメージで伝えるためのもので、社名はもちろん、そのロゴマークやカラー、標語(コピー)などの仕様をマニュアル化して、広報活動に一貫性を持たせます。
~
~

**CIの基本要素

一般に以下のような項目が制定の対象となります。
-企業のビジョン、ミッション等
-企業名
-ロゴ・マーク
 カラー/モノクロ、 ポジ/ネガ、 アイソレーション
-専用カラーパレット
-専用タイプフェイス
-コーポレートステートメント
コーポレートボイス
-各種媒体への応用事例
--封筒
--レターヘッド
--名刺
--Faxシート
--Email署名スタイル
--ペーパーバッグ
--各種シール
--パネル・看板・車体表記
~
~

**マークのデザインについて
ロゴ、マークのデザインは、
-「かたちや色が美しい」
-「他の企業のものと''かぶらない''」 ← 十分な調査が必要です。
-「大きくしても見栄えよく、小さくしてもつぶれない」

といった条件を満たす必要があります。

20x20程度のグリッドを基準に、形を割り出す・・・
というのが、うまくまとめるコツです。
~

-事例1 GoodDesign マーク(亀倉雄策 1958) ・・の構成原理
&lightbox(g-mark.gif,,25%);

-事例2 標準案内図記号 矢印
&lightbox(arrow.gif,,25%);
~

''補足''
図形はすべて、''閉じたパスの「塗り」のみ''で作ります。
ベクトル図形には、「塗り」と「線」がありますが、
「線」は拡大縮小時の挙動が保証できないので、通常は使いません。
「線」状の図形でも、「閉じた細長い面」としてデータ化するのが基本です。
また、白の背景などを一緒にしてしまうと、扱いづらくなるので、
背景はつけず、型抜きできる状態にします。
もちろん、背景は自由に選べるわけではありません。
VIマニュアルに示された許容範囲内で・・・というのが前提です。
~
~

**関連リンク

-[[デザイン事典 ロゴデザインデータベース>http://design.lemon-s.com/myalbum_viewcat.cid_8.html]] 
-[[Logoeps>http://www.logoeps.com/]]
-[[Brand for the World>http://www.brandsoftheworld.com/]]
-[[SeekLogo>http://seeklogo.com/]]
-[[CI Portal>http://www.ci-portal.de/]]
-[[Logotypes RU>http://www.logotypes.ru/]]

-[[Logo Design History>http://www.logoorange.com/logodesign-A.php]]
-[[LogoStock|ロゴデザイン・制作に役立つTips集>http://logostock.jp/feature/5tips/]]

-material design icons
-Material design icons
https://www.materialpalette.com/icons
-[[Google Icon Grid>Google:Google Icon Grid]]
https://material.io/design/iconography/system-icons.html#

-参考:文様・花紋・家紋  [ 検索キーワード : 家紋 EPS ] 
--http://hakko-daiodo.com/about
--http://kamon.website/
--http://eps.crest-japan.net/

~
-[[CIマニュアルの具体例 PDF検索>http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP288&q=Corporate+Identity+Manual+PDF&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=]]
--[[Google: Adobe corporate brand guidelines PDF]]
--[[Google: Apple Logo Guidelines PDF]] ←綺麗です。
--[[Google: Corporate Identity Manual Switzerland PDF]]  ←綺麗です。
--[[Google: Esso Imperial Oil Quick Reference Guide PDF]]
--[[Google: Boston University Brand Identity Standards PDF]]
--[[Google: Microsoft corporate Logo Guidelines PDF]]
--[[Google: Skype Brand Book PDF]]
PDFへの直リンクはマナーに反するので、間接的にリンクしています。
--[[デザイン開発の事例 AXISのお仕事>http://www.axisinc.co.jp/design/designworklist/categoryId/2]]

-マークデザインの具体例
//--[[IBM 
--[[BRAUN < Designspiration>https://www.designspiration.net/search/saves/?q=braun&qa=typed&term_meta%5B%5D=braun%7Ctyped%7Cword%7C0]]

-[[CIの成立と展開 Corporateidentity.jp>http://www.corporateidentity.jp/]]
~
-[[GoogleImage:Paul Rand logos]]
-[[GoogleImage:Raymond Loewy logos]]
-[[GoogleImage:Saul Bass logos]] [[Web>http://www.saulbass.tv/]]
~
-[[GoogleImage:亀倉雄策 ロゴ]]
-[[GoogleImage:永井一正 ロゴ]]
-[[GoogleImage:中西元男 ロゴ]]
-[[GoogleImage:松永真 ロゴ]]

-[[九州産業大学+造形短期大学部 CIマニュアル>http://art.kyusan-u.ac.jp/VI/]]
--[[一括ダウンロード>http://art.kyusan-u.ac.jp/VI/VI_KSU.zip]]
~
~