LogoMark.png

Wiki

Wiki

自律分散協調系がもたらす創造の原理

Wikiとは、ウェブブラウザ上でHTMLドキュメントを編集することができるWebシステムです。コラボレーションツールやグループウェアであり、プロジェクトマネージャが知るべきツールの一つとして挙げられます。

最初のWikiは、ウォード・カニンガム(Howard G. "Ward" Cunningham)による WikiWikiWeb でホノルル国際空港内を走る Wiki Wiki Shuttle に触発されて 命名したといわれています。その名称は、ハワイ語で「速い」を意味する wikiwiki に由来するもので、ページの作成・更新が迅速なことから名付けられました。

Wikipedia は、このシステムを活用して成功したプロジェクトの代表例です。


代表的なWikiソフトウエア





Wikiの思想

Wiki Design Principles

WikiWikiWebの創始者、カニンガム(Ward Cunningham)による Wiki のデザイン原理。12項目+3項目+4項目。

Wikiの作者や実装者が付け加えた原則をいくつかとりあげると・・

さらに、コメントを加えると・・

http://wiki.c2.com/?WikiDesignPrinciples by Ward Cunningham


C.アレグザンダーの「6つの原理」

カニンガムによるWikiデザインの原理の背景には、C.アレグザンダーの「利用者参加による建築のための6つの原理」、またそのキーワードであるパターン・ランゲージがあると言われます*1

C.アレグサンダー, オレゴン大学の実験, 1977


関連リンク

APPENDIX

関連ページ




PAGES

GUIDE

DATA


*1 江渡浩一郎, 2009,「パターン、Wiki、XP」, 技術評論社
*2 単語が集まって文章となるように、「小さな人だまり」「座れる階段」「街路を見下ろすバルコニー」などのパターンがたくさん集まって、環境が形づくられる・・
Last-modified: 2019-12-12 (木) 08:42:34