LogoMark.png

藤本唯人 の変更点


#author("2021-07-02T10:00:23+09:00","default:member","member")
#author("2021-07-02T10:01:07+09:00","default:member","member")
**&color(purple){藤本 唯人 &scale(200){𝒀𝒖𝒊𝒕𝒐𝑭𝒖𝒋𝒊𝒎𝒐𝒕𝒐};};
#setbgcolor("linear-gradient(#afeeee,#c7c7ff)")
~
-[[好きな曲教えてください>https://docs.google.com/spreadsheets/d/17nJvpzYJYtV9fersCzxL8Fl9ClnYbVr2hD0nxzzL_bE/edit?usp=sharing]]
※見た人強制で
~
小、中、高運動系(習い事/部活)ばっかしてきた運動音痴です
~
***Instagram/(https://www.instagram.com/yuity_daa/?hl=ja~~)
※見た人フォローよろしくです
~
-おすすめ曲
・[[イージーゲーム>https://youtu.be/FXDZDLr3Osw]]...(和ぬか/natsumi)
・[[わかってないよ>https://youtu.be/ayDVB4IAZWA]]…(WurtS)
・[[僕らまた>https://youtu.be/hSdcy2_vtaQ]]…(SG)
・[[ハロー>https://youtu.be/fVNf--kI88Q]]…(時速36km)
*&color(purple){𝑹𝒆𝒄𝒐𝒎𝒎𝒆𝒏𝒅𝒆𝒅 𝒔𝒐𝒏𝒈𝒔________________________};
#youtube(FXDZDLr3Osw)
*&color(purple){𝑴𝒚𝑭𝒂𝒗𝒐𝒓𝒊𝒕𝒆________________________________};
・料理・バスケ・釣り・ゲーム・音楽聴く・写真
-太宰府天満宮(竈門神社/夜桜)
#image(IMG_9160-2.jpg,,left,45%) 
-バス釣り
#image(IMG_4839.jpg,,left,45%)
-basketball
#image(3B5F77EC-73F8-4E1D-8D4E-D87EBF330235.jpg,,left,65%)
*&color(purple){𝑻𝒉𝒆 𝒗𝒊𝒆𝒘 𝒇𝒓𝒐𝒎 𝒕𝒉𝒆 𝒘𝒊𝒏𝒅𝒐𝒘_________________};
#youtube(_JWk3L6sn4A)
~
おすすめはこちら→[[岩崎貴生]]・[[青木暁光]]・[[川面翔太]]
L*a*b*表色系の特徴について
L*a*b*表色系とはX Y Z表色系に基礎をおく表色系であり、CIEが19776年に推奨した、知覚的にほぼ均等な歩度を持つ色空間の一つで、色差を表すのに最も多く使われる表色系である。
L*a*b*色空間では「明度をL*」「色相と彩度を示す色度をa*b*」で示しているa*、b*は、色の方向を示しており、a*は赤方向、-a*は緑方向、そしてb*は黄方向、-b*は青方向を示している。数値が大きくなるに従って色鮮やかになり、中心になるに従ってくすんだ色になる。 *上が赤、下が緑
上の赤2色の色の違いの度合いと、緑2色の色の違いの度合いが心理的に同じに見えるとき、その2色間の距離を同じようにするという考え方のもとに開発されたシステムである。色の並びが均等にできている、ということで、UCSと呼ばれている。このシステムの利点は、色違いが均等に測れる点である。つまり、製品の色彩管理に向いているわけである。色差が均等にできている性質のことを、等色差性という。等色差性を持つ代表的システムとしては、マンセル表色系がある。L*a*b*表色系は、そのマンセルシステムをモデルとして改良されてきたものですが、まだ完璧ではない。しかし、等色差性をよく持っているので、現在では、マンセルシステムと並んで、産業界では非常によく使用されている。このL*a*b*に対して、XYZ表色系は等色差性を持っていないので、色差の表示には向かないのである。
色の並びが均等にできている、ということで、UCSと呼ばれている。このシステムの利点は、色違いが均等に測れる点である。つまり、製品の色彩管理に向いているわけだ。色差が均等にできている性質のことを、等色差性という。等色差性を持つ代表的システムとしては、マンセル表色系がある。マンセル表色系は過去にも授業で学んだことである。もう一度軽く復習すると、マンセル表色系とはある色の表し方のことである。
L*a*b*表色系は、そのマンセルシステムをモデルとして改良されてきたものだが、まだ完璧ではない。しかし、等色差性をよく持っているので、現在では、マンセルシステムと並んで、産業界では非常によく使用されている。このL*a*b*に対して、XYZ表色系は等色差性を持っていないので、色差の表示には向かないのである。
L*a*b*表色系はマンセル表色系やXYZ表色系などの表色系をモデルや基盤とされている。




21AS028
藤本 唯人