LogoMark.png

Browser

Webブラウザについて


ブラウザとは、一般にWWWの情報を閲覧するためのソフトウエアで、HTTPユーザーエージェントのひとつです。SNSや様々なクラウドシステムが日常的なものになった今日、最も使用頻度の高いソフトウエアといえるでしょう。

世界のブラウザのシェアは以下で確認できます。
http://www.w3counter.com/globalstats.php

Windowsでは、Microsoft Edge / Internet Explorer 、 Macでは、Safari が標準で搭載されています。無料で配布されているものとしては、 Chrome や Firefox が有名です。以下からダ ウンロードできます。


ブラウザの種類




ブラウザの活用

ブラウザは様々あるソフトウエアの中で、最も使用頻度の高いものです。
その使い勝手は、すべての作業の効率を左右するといっても過言ではありません。正しく理解して、使いこなして下さい。

ブラウザでできること

ブックマーク(お気に入り)

頻繁に利用するサイトはブックマークして、情報の活用効率を上げて下さい。

様々な検索方法

様々な情報資源

履歴管理について

インターネット利用の留意事項

ブラウザの設定

ホームページ

起動時、またHOMEアイコンをクリックしたとき表示されるページのことです。初期設定のまま使用するのではなく、自分にとって活用しやすい窓口サイトが表示されるように設定しておきましょう。

ダウンロード先

デフォルトでは、「ダウンロードフォルダ」となっているものが多いのですが、そもそも「ダウンロードフォルダ」がどこにあるかがわかりにくいので、どこに落ちてきたのかわからず、それで困る方が多いようです。設定パネルにダウンロード先を定義する項目がありますので、確実に目に見える「デスクトップ」にすることをおすすめします。

ツールバーのカスタマイズ

ホームアイコンやブックマーク、その他のブラウザツールの表示・非表示・並べ替えが可能です。自分が使いやすいパターンを工夫しましょう。
Google:ブラウザ ツールバー カスタマイズ

アドオン(機能拡張)の管理

Web開発用のツール、FTPクライアント、サイトの一括ダウンロード(スクラップブック)など、便利なツールがオプションとして用意されています。活用して下さい。



ブラウザの開発ツール

ブラウザには、ソースコードの表示はもちろん、表示中のページの情報を詳細に分析する機能があります(特にFirefoxではこれが充実)。Webサイトの制作では、この開発ツールを用いたチェックを行うことで、作業を効率化することができます。

開発ツールの起動

FirefoxやChrome、Safariには、開発支援ツールが標準で実装されています。

開発ツールの使い方

ここではFirefoxの例で説明します。どのブラウザもほぼ同様です。

キャッシュのクリアについて

ブラウザというソフトウエアは、ページの閲覧を効率化する目的では過去に閲覧したサイトの情報をローカル(あなたのPC)に蓄積し(これをブラウザキャッシュといいます)、再度そのページを閲覧する場合には、サーバーに再アクセスすることなく、キャッシュを使って再現することがあります。

サイトを書き直して再アップしたが、変更が反映されない・・という問題が生じる場合は、キャッシュを見ているのではないか?と疑う必要があります。

その場合は、まずブラウザの「更新ボタン」を押してみて下さい。

特に HTML以外のCSSやJSなど、リンクでインクルードするファイルについては、単にリロードしただけでは更新されない場合もあります。以下の方法で閲覧履歴(キャッシュ)ごとリフレッシュして見てください。

PAGES

GUIDE

DATA

添付ファイル: fileInspectorHTML.png 261件 [詳細] fileInspectorCSS.png 266件 [詳細]
Last-modified: 2023-09-29 (金) 09:51:25