LogoMark.png

VectorGraphics

Vector Graphics


一枚の絵を、線図形や面図形の集合として考えるようなデータ形式を、ベクターデータと言います。Illustratorが扱っているのはこのベクターデータで、幾何学的な形状の自動生成や、図形単位での移動・回転・拡大縮小をはじめとする様々な変換操作が可能です。
 図形単位に、頂点座標・結線・色属性などのデータを持つため、図形の数が多く複雑になるほど情報量は大きくなりますが、ラスター画像とは異なり、全体サイズの拡大や縮小で情報量が変わることはありません。

CADのデータ(DXF)やIllustratorのファイル(AI)、フォントのデータなどもこの形式です。尚、W3C標準のベクターデータはSVGという形式のものです。



図形データの具体例

arrow.png

右図のような図形を、SVG形式で書くと、
以下のようなコードになります。


<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="no"?>
<svg xmlns="http://www.w3.org/2000/svg" version="1.0" 
    width="300" height="300"  viewBox="0 0 480 360" >
<g id="g3">
	<polygon points="115.374,0 173.129,0 80.823,92.298 
          276.921,92.298 276.921,138.437 80.823,138.437 
          173.129,230.732 115.374,230.732 0,115.379 115.374,0" />
</g>
</svg>

ベクターグラフィックスソフトの利用

以下、ツールの活用に関する基本的なキーワードです。

図形の描画

形状編集

図形の整列

テキスト(文字)の配置・流し込み


画像の配置

ドキュメントの設定

ファイルの保存


Illustrator のショートカットキー一覧

あらゆるソフトで共通

Illustrator

軽くウォーミングアップ

以下の4つの作図をしてみて下さい。
知っていれば簡単。知らないと途方に暮れる。
簡単にできるものもあれば、少し考えなくてはならないものもあります。
テキトーではなく、きちんと正確に…。
簡単な事例でも、いろんな方法を試すことで技術力がアップします。






PAGES

GUIDE

DATA

添付ファイル: filearrow.png 164件 [詳細] filelesson1.png 753件 [詳細] filelesson2.png 673件 [詳細] filelesson3.png 702件 [詳細] filelesson4.png 765件 [詳細]
Last-modified: 2019-07-10 (水) 17:19:02