LogoMark.png

FTP

FTP

File Transfer Protocol

ネットワークでファイルの転送を行うための通信プロトコルの1つで、接続したクライアントとサーバ(FTPサーバ)間の転送に利用される通信規約です。
 Webサイトのデータ(HTML, CSS, 画像など)を手元のPCからウェブサーバへアップロードする際に必須のプロトコルです。ファイルのダウンロードについては、ブラウザのアドレス欄に ftp: を使用することでも可能ですが、アップロードする場合は、Terminal から接続、あるいは FTPクライアントソフトが必要になります。

FTPクライアント

ファイルをサーバーにアップロードするにはFTPクライアント(ソフト)が必要です。各オーサリングソフトにもサイトマネージャがありますが、サイトまるごとアップという場合は、やはり専用のFTPクライアントがいいでしょう。

著名なFTPクライアントソフト


補足:ブラウザのFTPクライアント機能

ブラウザにもFTPクライアント機能があります。
出先のPCでファイルをDLしたいときなどに有効です。
試しに、ブラウザのアドレス入力欄に以下を入力してみて下さい。
九産大の学生さんが、学内で接続した場合にのみ有効

ftp://ftp.ip.kyusan-u.ac.jp

プロトコルが http:// ではなく、 ftp:// となているところが肝心です。
IDとPWが要求されると思います。
K'sLifeを利用するときのID,PWを入力すればつながります。




FTP接続と転送

接続手順

FileZilla1.jpg
FileZilla2.jpg
FileZilla3.jpg
手順2手順3・4手順6


アップロードの方法

FTPクライアントツールは、一般に左にローカルマシン(自分のPC)のディレクトリ、右にリモートサーバー(レンタルサーバー)のディレクトリーが見えます。ローカルにあるサイトの中身をそっくりそのまま(相対的な位置関係を変えずに)リモートにアップする・・というかたちで、Webサイトは公開されます。

FileZilla.png

つまり、サーバー(ディレクトリ)がひとつあれば、フォルダの数の分だけ複数のWebサイトを持つことができる…ということになります。




大学(短大)の学内サーバーを利用する

九産大の学生さんには、個々人にメールアドレスとホームページ作成用のエリアがすでに用意されています。学内のネットワークからは、

http://www.kyusan-u.ac.jp/~ (あなたのユーザID)

というアドレスで閲覧可能です。以下の情報を利用して、自分が作成したWebコンテンツをアップロードしてみて下さい。

レンタルサーバーを利用する

記事を移動しました>RentalServer

必ずお読み下さい。

アップロードするということは、その情報を公開するということです。

など、事前に十分に確認して下さい。

注意

登録時に自分で入力したIDやパスワードは、メモ帳などに同時に
Copy&Pasteするなどして、しっかりと管理してください。
パスワードを忘れると、削除すらできなくなります(これが最も怖い)




PAGES

GUIDE

DATA

添付ファイル: fileFileZilla3.jpg 30件 [詳細] fileFileZilla2.jpg 44件 [詳細] fileFileZilla1.jpg 21件 [詳細] filefireFTP.png 995件 [詳細] fileFileZilla.png 225件 [詳細] fileAccountManager.png 1156件 [詳細]
Last-modified: 2020-11-11 (水) 17:25:46