LogoMark.png

BasicKnowledge の変更点


#author("2020-06-25T13:36:45+09:00","default:inoue.ko","inoue.ko")
#author("2020-06-25T13:38:07+09:00","default:inoue.ko","inoue.ko")
*関連基礎知識
ネットワーク・PCを利用する上で「初心者からよくある質問」また「知らないと損する」基礎知識です。特に1年生の方は確認するようにして下さい。

~

**iCloud の「同期」に注意|2020.06.25
Apple製品の購入後、無頓着に初期設定を行うと、iCloud 同期が有効になって、''知らないうちに写真やデスクトップ・書類フォルダのデータが iCloud に同期蓄積され、あっという間に 5GBという無料枠を超えて、ストレージの追加購入を促されることになります。''

''iCloud との同期を有効にするのは、iCloud の仕組みがわかってから''・・したがって、Apple製品初心者の方は、初期設定では、iCloud の同期は切っておく(有効にしない)ようにすることをお勧めします。
~

***iCloud の同期設定がわかりにくくなっています
最近の Mac では、従来あった iCloud のアイコンが「システム環境設定」の直下にありません。で、iCloud の同期設定をするには・・
最近の Mac では、iCloud のアイコンが「システム環境設定」の直下から消えて、見つけにくくなっています。で、iCloud の同期設定をするには・・
 Apple ID をクリック > サイドバーで iCloud を選択
 または、
 システム環境設定の検索窓で、iCloud で検索 ・・でも出ます。

なお、すでに同期されていたものを解除する場合(特にデスクトップや書類フォルダが同期されていた場合)は、大事なファイルを消失することがないよう、事前に外付けHDにデータをバックアップするなど、十分に注意して作業を行なって下さい。
~
~





***CONTENTS
#contents2_1
~




**ネットワーク・PC一般

***ゴミ箱に入れただけでは容量は軽くならない
 ゴミ箱に入れる = .trash という見えないフォルダに移動する 
という意味です。容量を空けるには「ゴミ箱を空に」して下さい。
これはUSBメモリ、外付けHD、また GoogleDrive でも同じです。
「マイドライブにファイルがないのに 空き容量がない」という質問がよくあります。ゴミ箱を空にして下さい。
~

***他のパソコンで Gmail からログアウトし忘れた場合
今使っているパソコンから、遠隔でログアウトすることができます。
-[[Gmail>https://mail.google.com/]] を開きます。
-画面右下にある [アカウント アクティビティの詳細] 
> [他のすべての Web セッションからログアウト] の順にクリックします。
-以上 参考サイト:[[Google公式|ログアウト>https://support.google.com/mail/answer/8154?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja]]
~
~



**iPhone特有の知識
(書き込みお願いします。新着記事を上に、見出し *** を付けて書けばメニューは自動生成されます。)

~
~


**iMac特有の知識
(書き込みお願いします。新着記事を上に、見出し *** を付けて書けばメニューは自動生成されます。)
~

***入力文字の文字種変換|カタカナ/全角英数/半角英数
MacのファンクションキーにはWinとは異なる機能があてられているので、
Windowsのように「入力したあと[F7]でカタカナ」ということができません。
で、ひらがな入力の時は、以下の操作で文字種を事後切り替えできます。
-[CTRL] + [j] ひらがな
-[CTRL] + [k] カタカナ (Windowsの[F7]相当)
-[CTRL] + [l](エル) 全角英数
-[CTRL] + [;] 半角英数 (英数キーを2回押しでも可)

&color(red){''これが効かない!''という方へ};
日本語環境設定で「Windows風のキー操作」にチェックが入っているとこのキー操作が効きません。私もこの事実に気づくのに相当苦労しました。
~

***バックスラッシュ [ \ ] の入力
Mac OS XをJISキーボードで使っている場合、バックスラッシュ [ \ ] の入力は
-optionキーを押しながら、¥キーを押す

~
***Macでスクショ
-COMMAND + SHIFT + 4 > トリミング用のカーソルが出現します。
-シャッター音がして、デスクトップにファイルが出現します。
-形式は PNG なので、.png を付加して扱って下さい。
~

***画面操作をそのまま動画として記録するには
これも、チュートリアル動画を作るときなどに便利です。手順は以下。
-QuickTimePlayer(標準のものです)を起動。
-ファイル>新規画面収録
-録画ボタン(赤●)を押したあと
--クリックすると画面全体の動画記録になります。
--一定範囲をドラッグするとその範囲を記録するモードになります。
「収録を開始」をクリックでスタートします。
-停止ボタン(黒■)を押すと記録した動画が確認できます。
-ファイル>書き出し、あるいは、「閉じる」で保存ダイアログが開きます
.mov形式で保存できます。
~

***プレゼンで使える簡単シンプルな画像ビューワーはないか
資料画像を羅列して提示・・・最も簡易なプレゼンスタイルですが、
忙しいときには役に立ちます。以下のとおり''特別なソフトは不要です。''
-画像(JPEGなど)が入ったフォルダを開く
-すべてを選択([COMMAND]+[A])
-[SPACE] または [OPTION]+[SPACE](フルスクリーン・スライドショー)

以上。 画像が連番になっていれば簡単に順送りできます。
~

***プレゼンのときにPCの画面をズームしたい
-システム環境設定>アクセシビリティー>ズーム機能
-「スクロールジェスチャーと装飾キーを使ってズーム」で、そのままチェック
-[CTRL] + マウスホイール で画面のズームUp&Down ができます
~

***フォルダ内の画像アイコンを拡大・縮小したい(''Mac'')
フォルダを開いた状態で、表示>ステータスバーを表示
フォルダのウインドウの右下に「拡大・縮小」のバーが出ます。
~

***ダウンロード・インストールしたフリーソフトが起動できない。
Macは App Store と確認済みの開発元のアプリケーション以外は、いきなり起動できない仕組みになっています。そのソフトが信頼できるもので、それを起動したい場合は・・・
 システム環境設定 > セキュリティとプライバシー > 一般タブ
に「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可:」の部分で「このまま開く」を選択すれば、起動できます。あくまで自己責任で。
~


***コピー&ペーストのショートカット
基本中の基本です。ほぼすべての環境で共通です。
-[CTRL(⌘)] + [C] コピー
-[CTRL(⌘)] + [X] カット(切り取り)
-[CTRL(⌘)] + [V] ペースト(貼付け)
~
***ファイルの複製をつくりたい・・・
-[CTRL(Option)] + ドラッグ
~
~

**Windows特有の知識
~
***ファイルの「拡張子」が見えていない方へ &color(red){''NEW!''};
拡張子というのは、index''.html''  photo''.jpg'' document''.docx'' などの、ファイル名の後ろについている「ファイルの種類を明示する文字列」のことです。

買ったばかりの Windows は、素人がこの拡張子を書き換えないように、あえてこの部分が「非表示」になっています。プロとして仕事をする際、これが諸悪の根源となるので、システムの設定を変更して「表示」にしておきましょう。以下その手順です。

#image(folderoption.jpg,right,40%)
-エクスプローラーを開きます。
-エクスプローラーの「ファイル」をクリックします。
-メニューから[フォルダーと検索のオプションの変更]をクリックします。
-フォルダーオプションダイアログが開くので、''「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外して下さい。''
チェックを外す = 表示する ということになります。
~

***知っておきたい15のショートカット
#youtube(Bf0OOSH4or0,50%)
~
~
~