LogoMark.png

紀野はるか/情報デザイン研究I のバックアップ(No.20)


Web小説 『 黒い金魚 』

スクロールで読む動く小説

title.jpg


Overview

Introduction / What is This



Web上で読む小説。
Webとグラフィックと映像を組み合わせて、動く小説にする。



Background and Purpose



背景:小説を読むことのメリット

読書が 好きな人嫌いな人 。娯楽の多様化により、この二極化が進んでいる。私のように好きな人にとって本を読むことはメリットでしかないが、嫌いな人にとっては、その楽しさや面白さにたどり着く前の段階で、読書を不便だと感じていることを知った。嫌いな人にとって、読書はそもそも娯楽の選択肢の中に入っていないのだ。読書の良さを知らない人に、いくら読書のメリットを伝えても、それ以前の問題である。

『言葉に触れ素敵な表現を自分の中にストックする。意思の疎通は言葉ありき。』 - 美輪明宏

この言葉のように、小説の中に溢れた表現は私たちを豊かにするものだ。
小説を読むメリット、そして娯楽としての面白さを敬遠している人のへ、小説を読むきっかけを作れないか。小説を読まない人が感じる読書の苦手部分を解決するためには、現状の形ではなく、新しい要素を含んだ小説の新しい形が必要だと考えた。このことから、今回このような研究テーマに取り組むことにした。


目的:新しい娯楽としての形

小説を読むことを苦手とする人が、読むことのとっかかりや入口になるようなものを作ること。
それにより、小説の新しい娯楽としての形を産みだす。




Concept


Output



Webサイトとして公開
3000字程度の短編小説で制作




Tools





Term


2021.04.08 - 2021.07.08




Conclusion / Summary








Survey

Present Status


アンケート調査



調査結果






Precedent


Technique / Technology


Project Management

Schedule


スケジュール管理〔スプレッドシート〕




ToDo







worklog




2021.05.30


中間発表でいただいたご指摘





2021.05.23


アイデアスケッチ


back1.jpg
back2.jpg
back10.jpg


2021.05.17


小説の完成とサンプルページ





2021.05.13


メインビジュアルの作成


title.jpg




2021.05.06


背景と目的のブラッシュアップ



背景のブラッシュアップにあたっての調査





2021.04.22





2021.04.15


アンケート調査



読書についての現状調査

調査:絵本のようなWebサイト



調査:小説と漫画と映像





2021.04.08



研究テーマ

スクロールで読む動くWeb小説


調査:動きのあるWebサイト



調査:紙媒体から電子媒体へ変化する読み物