LogoMark.png

鹿毛鈴菜/情報デザイン研究I の変更点


#author("2021-07-08T10:35:21+09:00","default:member","member")
#author("2021-07-08T10:36:31+09:00","default:member","member")
~
~
~
#image(withthe.png,center,100%)
CENTER:&size(13){雑貨ブランドのデザイン};
~
~
-''𝗣𝗿𝗼𝗷𝗲𝗰𝘁 𝗗𝗶𝗿𝗲𝗰𝘁𝗼𝗿''
鹿毛 鈴菜
~
-''𝗞𝗲𝘆𝘄𝗼𝗿𝗱𝘀 '':ブランディングデザイン, パッケージデザイン
//-https://www.example.com

~


** 𝗢𝘃𝗲𝗿𝘃𝗶𝗲𝘄 💡
*** 𝗜𝗻𝘁𝗿𝗼𝗱𝘂𝗰𝘁𝗶𝗼𝗻 / 𝗪𝗵𝗮𝘁 𝗶𝘀 𝗧𝗵𝗶𝘀 ❔
生活雑貨を扱うお店のブランディングデザイン
-前期にデザインするアイテムとしてキャンドルを採用しました
~

*** 𝗕𝗮𝗰𝗸𝗴𝗿𝗼𝘂𝗻𝗱 𝗮𝗻𝗱 𝗣𝘂𝗿𝗽𝗼𝘀𝗲
-何か一つ自分でコンセプトなどを決めて、ブランディングデザインをしてみたかったというのが第一の理由です。
-また、母が雑貨屋巡りが好きで、8歳の時に初めて連れていってもらった時沢山の雑貨が並んでいるのをを見てとてもワクワクした記憶があります。この課題を通して、可愛いものでワクワクする機会が作れたら良いです。
~

***𝗖𝗼𝗻𝗰𝗲𝗽𝘁
誰の日常にも取り入れやすい雑貨をコンセプトにした、「With The」のブランディングデザイン
//&color(red){基本的な考え方、枠組み、視点など};
~

** 𝗢𝘂𝘁𝗽𝘂𝘁
__2021.7/1__
#image(withthe.png,center,80%)
#image(11.png,center,80%)
#image(12.png,center,80%)
#image(13.png,center,80%)
#image(14.png,center,80%)
#image(15.png,center,80%)
#image(16.png,center,80%)
~
~
#image(17.png,center,40%)
~
~
CENTER:&size(13){𝐁𝐫𝐚𝐧𝐝𝐢𝐧𝐠 𝐝𝐞𝐬𝐢𝐠𝐧 𝐟𝐨𝐫 𝐜𝐚𝐧𝐝𝐥𝐞};
~
----
//__6/17__
//-ロゴサンプル
//#image(withthe.png,center,80%)
//----
//__6/10__
//-ブランド名を付け直しました
//--『 𝐖𝐢𝐭𝐡 𝐓𝐡𝐞 』
//~
//----
//~
//~
//CENTER:__↓今までのも残しておきます__
//~
//~
//__5/27__
//-現状のサンプル
//#image(1.png,center,50%)
//~
//----
//__4/22__
//-ブランド名決めました(仮)
//--『 𝐃𝐫𝐢𝐩𝐩𝐢𝐧 』
//~
//-理由
//--キャンドルが溶ける時の様子から
//--かっこいい、クールという意味の造語から
//~
//&color(red){成果物の直接掲載またはリンク誘導};
//&color(red){&small(プロジェクトの途上では、試作品等、視覚的な資料を掲載・リンクして下さい。);};
//&color(red){&small(成果物の形式・サイズ・時間尺等の基本情報も記載して下さい。);};

*** 𝗧𝗼𝗼𝗹𝘀 
--Illustratorでパッケージデザインをする
//&color(red){使用するツール|ハードウエア・ソフトウエア};
~

*** 𝗧𝗲𝗿𝗺
--プロジェクトの期間|2021.04.08 - 2021.07.15
~

*** 𝗖𝗼𝗻𝗰𝗹𝘂𝘀𝗶𝗼𝗻 / 𝗦𝘂𝗺𝗺𝗮𝗿𝘆 🏁
** 𝗖𝗼𝗻𝗰𝗹𝘂𝘀𝗶𝗼𝗻 / 𝗦𝘂𝗺𝗺𝗮𝗿𝘆 🏁
//&color(red){プロジェクトが完結したら「まとめ」を記載して下さい。};
~
~

-今回の課題を通して、ブランディングデザインについて考え、デザインする際の大切な要素を知ることが出来ました。
-情報や目的を視覚的に素早くデザインする力が必要だと痛感しました。
-今回この課題をするにあたってたくさん調べ、ブランディングデザインやパッケージデザインは商品の売り上げに大きな影響力があると思いました。
~
** 𝗦𝘂𝗿𝘃𝗲𝘆 🔎
*** 𝗣𝗿𝗲𝘀𝗲𝗻𝘁 𝗦𝘁𝗮𝘁𝘂𝘀
-癒やしだけではなく、インテリアとしても使える様なデザインのキャンドルのブランディングデザインをしたい。
~

-良いインテリアデザインとは?
--空間に統一感を持たせる効果
--メンテナンスのしやすさ
//&color(red){現状調査、現状の問題の洗い出し};
~
~
*** 𝗣𝗿𝗲𝗰𝗲𝗱𝗲𝗻𝘁
-今日では、香りや癒しの為だけではなく、インテリアとしてのキャンドルにも需要が高まってきている。インスタグラムにも「#キャンドルのある暮らし」などのハッシュタグが20.2万件ほど使われている。
~
~
//&color(red){先行事例の紹介、傾向分析など};
*** 𝗧𝗲𝗰𝗵𝗻𝗶𝗾𝘂𝗲 / 𝗧𝗲𝗰𝗵𝗻𝗼𝗹𝗼𝗴𝘆 
//&color(red){プロジェクトの遂行に必要な技法・技術に関する調査};
-ブランドイメージを視覚情報に落とし込む力
~
***( 𝗲𝘅 )
-[[𝟴𝗯𝗿𝗮𝗻𝗱𝗶𝗻𝗴𝗱𝗲𝘀𝗶𝗴𝗻>https://www.8brandingdesign.com]]
-[[𝗣𝗟𝗔𝗡𝗝>https://planjcreative.com/agriculture-branding/]]
~
~

//** 𝗣𝗿𝗼𝗷𝗲𝗰𝘁 𝗠𝗮𝗻𝗮𝗴𝗲𝗺𝗲𝗻𝘁 📝

*** 𝗦𝗰𝗵𝗲𝗱𝘂𝗹𝗲
--[[スケジュール 📅>https://docs.google.com/spreadsheets/d/1tR6k-i9ZKlDKS53dWBGY4w23E9b67IYFBdvToTTANvU/edit?usp=sharing]]
//&color(red){計画的な遂行のために、進行管理表を作成してリンクして下さい。};
~

*** 𝗧𝗼𝗗𝗼
--コンセプトを決める
--ロゴなどパッケージデザインに必要なものの準備
--製作物の準備
//--(できれば、webサイトも作れたらいいです)
~
~
~
----
~
CENTER:𝗪𝗼𝗿𝗸𝗶𝗻𝗴
~
----
***__2021.7/1__
#image(withthe.png,center,80%)
#image(11.png,center,80%)
#image(12.png,center,80%)
#image(13.png,center,80%)
#image(14.png,center,80%)
#image(15.png,center,80%)
#image(16.png,center,80%)
~
~
----
***__2021.6/24__
#image(wt2.png,center,50%)
----
~
***__2021.6/17__
ロゴ試作
#image(withthe.png,center,50%)
前回同様Bookmaniaを使用しました。
「誰の日常にも取り入れやすい」というのをメインに、今回はあまりクセのない様、細部の大きな飾りはなしにしました。
~
----
***__2021.6/10__
ブランド名を新たに、
***「With The」
にしました。
「With」は「〜と」という意味で、その後の「The」についてですが、「The」は、自分と相手との間に共通認識がある場合にのみ使われる「限定詞」というものらしく、なんかより深い意味が込められそうな気がして付けました。(また、その他の理由としては、withだけだと雑誌の名前とかぶってしまうためです。)
~
----
***__2021.6/3__
***中間発表を踏まえて
-ショップの名前に問題があったのでまた考え直す(インターネットで考えたブランド名を先に調べておく)
-キャンドルだけのブランドではなくても良いのではとおっしゃっていたので、その方向でまた考え直す。
~
----
***__2021.05.27__
-試作3
--やっとコンセプトが見えてきたので、もう少し改良していきたいと思います。
--ロゴをストリートブランドでよく使用されるBookmaniaというフォントの要素をいれて男性でも使いやすい感じをイメージしました。だけどもう少しラフな感じにしても良さそだなと作った後に思いました
#image(1.png,center,90%)   
----
***__2021.05.20__
-試作1
~
パッケージのデザインの施策をしてみました
メタルっぽいロゴでかっこよさを、雫の形で溶ける様子を表しました
~
今まで作ってたものとバガス素材が合わない感じがして色々変えました
まだ試作なので変わると思います
~
#image(pkg.png)
~
~
-試作2
~
少し変えました。優柔不断でデザインのコンセプトがなかなか決まらないのが課題です。(効率悪いけどしっくりくるまでたくさんつくってみる、)
~
#image(pkg2.png)
~
----
~
***__2021.05.13__
~
--パッケージの素材や包装方法について決まったこと
---入れ物をバガス素材のボックスにしました。
---中にショップカード(リーフレット)やステッカーを入れたい
~
----
~
***__2021.05.06__
//#image(Drippin2.png,center,30%)
//#image(Drippin1.png,center,40%)
//#image(Drippin3.PNG,center,30%)
~
-パッケージの素材や包装方法についての案
--箱orビニール素材がいいな。。。
--キャンドルは壊れやすいから柔らかいもので包む
--卵みたいな紙パックに包んでも可愛いかも(上から紙のラベルはったり)
~
----
~
***__2021.04.22__
ブランド名決めました(仮)
『 𝐝𝐫𝐢𝐩𝐩𝐢𝐧' 』
-理由
--キャンドルが溶ける時の様子から
--かっこいい、クールという意味の造語から
#image(Drippin.1.png,center,50%)
#image(Drippin.mark.png,center,20%)
----
~
***__2021.04.15__
//スケジュール
~
*''ブランディングデザインについて考える''
~
''大切な三つの要素''
--ブランドコンセプトを視覚的にターゲットに伝える
--ターゲットのニーズを理解し、感情を喚起させる
--競合と差別化し、パーソナリティを築く
~
~
''𝗦𝗧𝗘𝗣𝟭. 「ブランドがターゲットに提供できる価値」と「ターゲットがブランドに求める価値」をキーワードにまとめる''
~
--''「ブランドがターゲットに提供できる価値」''
↪︎アロマの香りによるリラクゼーション効果、見た目、パッケージの可愛さで気分を上げる!、洗練されたデザインによるブランド感?... etc.
--''「ターゲットがブランドに求める価値」''
↪︎リラクゼーションの体験、高品質な製品、サービス ... etc.
~
''𝗦𝗧𝗘𝗣𝟮. キーワードに合うデザイン・ビジュアルをリサーチする''
~
-''キーワード''
--キャンドル、パッケージ共にインテリアとして使用できる、他との差別化
''ビジュアル''
--統一感のある色味
~
''𝗦𝗧𝗘𝗣𝟯. リサーチ結果をまとめる''
--__[[シンプル>鹿毛鈴菜/シンプル]]__
--__[[統一感のある色味>鹿毛鈴菜/カラー]]__
--__[[パッケージプレビュー>鹿毛鈴菜/デザイン]]__
~
----
~
***__2021.04.08__
~
*** 𝗥𝗲𝘀𝗲𝗮𝗿𝗰𝗵
-タイポグラフィ×ブランディングデザインがしてみたかったので、とりあえず調べました。
~
**( 𝗲𝘅 )
~
--[[BURKE DECOR の Goober Candle Em in Green >https://www.burkedecor.com/products/goober-candle-em-in-green-design-by-areaware?epik=dj0yJnU9WXc0dTZSa1FFSzFscHBUZXNlYm9FbF80MGdTQkdKSW4mcD0wJm49TndmcmFaQm9qUjB0anRjaGxiRUw0dyZ0PUFBQUFBR0IzcVFz&utm_source=pinterest&utm_medium=social]]
~
--[[Day After Day >http://www.dayafterday.house/]]
~
--[[moon>https://www.behance.net/gallery/63665611/Moon-Patisserie]]
~

~

~