LogoMark.png

濱田侑里/卒業研究

Knitting Gems

「編み物×ビーズ」ハンドメイド作品のブランディング及び販売

mainvisual_2024_2.jpg

概要

これは何?

自分が作成したハンドメイド作品をブランディング・販売する。Instagramを広告の手段として活用し、BASEで販売する。

背景と目的

ターゲットである10~20代の女子学生は、収入源が限られるため、安価で購入できるファストファッション(ZARA、H&M、UNIQLO、GAP、GU、SHEIN等)を使っている人が多い。そこにハンドメイド作品をファッションに取り入れてもらうことで、他の人と差をつけつつ個性を出せるようになる。
『ビーズ(beads)』の言葉の起源は、アングロサクソン語で『 biddan(祈る) 』『 bede(祈る人) 』であると言われている。また、本来ビーズは、キリスト教会で使われるロザリオに使われていたことに由来し、神聖なもので宗教的敬意を表すためのものだったそうだ。
そこで、作品一つ一つに願いや祈りを込めて意味を持たせることで(ビーズの種類や配列、色の組み合わせ等)世界にたった一つだけの作品に仕上げ、より特別感を持ってもらうことができる。

コンセプト

「日常に彩りを添えつつも、調和するニット」
「編み物×ビーズ」
編み物、ビーズ、刺繍、レジンなど多くのジャンルがある中、自分が作ったことのある編み物とビーズを組み合わせたハンドメイド作品を作る。ネットなどで販売されているハンドメイド作品は、それぞれのジャンル(素材)ごとで作られているものがほとんどで、要素を掛け合わせたものはあまり目にしない。そこで、シンプルなデザインのニットに、ビーズで彩りをプラスする。毛糸とビーズという対極の質感を組み合わせることで他とは被らない作品に仕上げる。アクセサリーから小物まで幅広いラインナップを作成し、普段のファッションにも取り入れやすいものにする。

成果物の仕様

制作ツール

プロジェクトの期間

2024.04.01 - 2024.12.13

まとめ




調査

現状調査

question2.jpg

→7割以上の人が購入したことがあるため需要はある。

question3.jpg

→メルカリは個人的にアカウントを使っているため❌。minne,Creema,BASEの中から選ぶ。

question4.jpg

→購入サイトとは別で、宣伝用のSNSも開設した方が良い。また、身近な人に気に入ってもらった場合は広めてもらう。

question5.jpg

→被らないよう、作品一つ一つを変える必要がある。全く同じものを作成しない。購入した際に手書きのメッセージ付きだと嬉しい。

question6.jpg

→アクセサリーや小物などの身につけられる物が人気。

question7.jpg

→料金設定は1000~3000円の範囲にした方が購入してもらいやすい。

先行事例

参考研究

技法・技術情報

プロジェクト管理

スケジュール

進行表

ToDo





進捗記録




2024.05.24

中間審査




2024.05.17

調査

シンボルマーク

logo3.jpg

ロゴタイプ

logotype.jpg


メインビジュアルの変更

mainvisual_2024_2.jpg


プロトタイプ(チョーカー)

prototype2.jpg

※パーツなどが不足しているため、あくまでイメージ


prototype3.jpg prototype4.jpg



2024.05.10

ブランド名

Knitting Gems :ニットと宝石(ビーズ)をイメージさせる

コンセプト

「日常に彩りを添えつつも、調和するニット」
「編み物×ビーズ」
編み物、ビーズ、刺繍、レジンなど多くのジャンルがある中、自分が作ったことのある編み物とビーズを組み合わせたハンドメイド作品を作る。ネットなどで販売されているハンドメイド作品は、それぞれのジャンル(素材)ごとで作られているものがほとんどで、要素を掛け合わせたものはあまり目にしない。そこで、シンプルなデザインのニットに、ビーズで彩りをプラスする。毛糸とビーズという対極の質感を組み合わせることで他とは被らない作品に仕上げる。アクセサリーから小物まで幅広いラインナップを作成し、普段のファッションにも取り入れやすいものにする。

ターゲット

Instagramで宣伝するため、SNSをよく使う10~20代を対象にする。また、安価で人と被らず個性を出せるハンドメイドの利点に着目し、収入源が限られる女子学生をターゲットに置く。

販売方法

BASE

料金設定

1000円~3000円

調査

2024.05.03

調査考察 販売方法の決定→BASE

ブランド名 候補

2024.04.26

調査結果(4/25)

question2.jpg

→7割以上の人が購入したことがあるため需要はある。

question3.jpg

→メルカリは個人的にアカウントを使っているため❌。minne,Creema,BASEの中から選ぶ。

question4.jpg

→購入サイトとは別で、宣伝用のSNSも開設した方が良い。また、身近な人に気に入ってもらった場合は広めてもらう。

question5.jpg

→被らないよう、作品一つ一つを変える必要がある。全く同じものを作成しない。購入した際に手書きのメッセージ付きだと嬉しい。

question6.jpg

→アクセサリーや小物などの身につけられる物が人気。

question7.jpg

→料金設定は1000~3000円の範囲にした方が購入してもらいやすい。

その他




2024.04.19

テーマ案の決定

先行事例

調査メモ

メインビジュアルの変更(仮)

mainvisual_2024.jpg




2024.04.12

テーマ案


キーワード



PAGES

GUIDE

添付ファイル: fileprototype4.jpg [詳細] fileprototype3.jpg [詳細] fileprototype2.jpg [詳細] filelogo4.jpg [詳細] filemainvisual_2024_2.jpg [詳細] filelogotype.jpg [詳細] filelogo3.jpg [詳細] filelogo2.jpg [詳細] filelogo.jpg [詳細] filequestion7.jpg 3件 [詳細] filequestion6.jpg 3件 [詳細] filequestion5.jpg 3件 [詳細] filequestion4.jpg 3件 [詳細] filequestion3.jpg 3件 [詳細] filequestion2.jpg 3件 [詳細] filemainvisual_2024.jpg 5件 [詳細]
Last-modified: 2024-05-18 (土) 18:13:45