LogoMark.png

長岡茉理奈/卒業研究II

まいわーるど

女の子の趣味全開のオタク部屋を表現したイラスト制作

c.jpeg


nepuri2.jpeg

概要

これは何?

女の子の趣味全開のオタク部屋で表現したイラスト制作


背景と目的

背景
新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛要請やテレワークの影響で日中家で過ごすことが多くなったことで、自分の好きなことに打ち込む時間を増やすことができるようになった。さらに近年オタクと呼ばれる存在が珍しいものではなくなり、公言する人も増えてきている。その中でも公言する事は恥ずかしいと考える人も多数いる。そこでコロナ禍によって過ごすことの多くなった部屋の中で自分の好きな趣味や物事を表現していくことからなら誰でも出来るのではないだろうかと考えた。
「オタク」という言葉は、場合によってはネガティブなイメージを持たれがちだったが、それも薄れつつあるようだ。「オタク女子」「推し活女子」という存在も登場して、アニメやアイドルだけでなく、コスメオタク、美容オタク、DIYオタク、100円ショップオタクなど、あらゆる分野を究めるオタクの存在が広く知られるようになっている。
また、その分野の情報に詳しく究めている各種オタクは、SNSの発展とともに、自ら得た知見を発信し、SNSユーザーたちにとっての情報源ともなっている。

目的
自分が本当に好きな物を好きって言うのは勇気が必要であり、もしそれを誰かに否定されたら自分も傷ついてしまう。だから防衛意識が働いてしまって自分の好きな物を隠してしまう。「出る杭は打たれる」という感覚を自然に覚えてしまって、他人より目立つと叩かれるかもしれないという心配が先に立ってしまう。周りと同じ人間と思われている方が、生き方としては楽なので自己表現の方法を選ぶのを避けてしまう。だから、他の人と違った言動というのは、自分が責任を負い、十分な自信を持って前に進まなければならなくなるので、自己表現をしなくなってしまう。
しかし好きなものをこだわりを持って表現することは素晴らしい。適切な自己表現は感情を解放できるので、健全なストレス発散にも繋がる。
好きなものを好きと言えるような表現を誰もができるようになってほしいため、SNSなどでイラストの情報を発信することによって、興味を持ったり自分もやってみたいと思ってもらう。


コンセプト

心の中で感じている好きなものを好きだという気持ちを自分の中だけに留めておかないで、自信を持って発信することでもっと認められるようになるかもしれないという思いを女の子の趣味全開のオタク部屋で表現したイラスト制作。
表現できる幅を広げ非現実なものも描く事ができることや印象を的確かつストレートに伝える事ができるというのがイラストで表現するメリットである。
趣味の詰まった理想の空間を楽しんでいる様子をイラストで表現する。そのイラストを見てもらうことで興味を持ってもらう。
パネルとして展示する。InstagramなどSNSで制作したイラストを発信する。
部屋のイラストを印刷して壁に貼り、部屋とキャラクターの空間に入って実際に写真が撮れるようにする。ただ見てもらうだけでなく、体験してもらうことで、その魅力をより詳しく伝えやすくなる。人間は受動的に情報を得る場合と、能動的に情報収集する場合では、情報の吸収力や記憶力に大きな差が出ると言われているので、自分がその空間に入る事でより没入感が上がり興味を持ってもらえるのではないかと考える。


成果物の仕様

女の子の趣味全開のオタク部屋で表現したイラスト制作を行う。部屋のスペースを現実に作り、イラストの部屋の中に入ることができるような展示をして、実際に体験できるようにする。 女の子が自分のオタク部屋を楽しんでいる様子をイラストで表現する。オタクの女の子が好きな空想のアニメのアイドルをキャラクターデザインして、トレカなどに落とし込み、世界観を深めていく。オタクの女の子が身につけるファッションをデザインする。現実では人目が気になりみんなが着れないようなファッションを主軸にデザインしていく。
イラスト1
イラスト2
イラスト3

pink4.jpeg nui4.jpeg iro4.jpeg


check1.jpeg check2.jpeg check3.jpeg
check4.jpeg check5.jpeg check6.jpeg


制作ツール

プロジェクトの期間

2022.04.08 - 2022.12.23

まとめ

イラストの制作をしました。A1のパネルを3枚と実際に体験できる部屋を展示します。そのほかにオタクの世界観を表すイラストを作成していきます。




調査

現状調査

近年「オタク」という言葉からネガティブなイメージは薄れつつあり、「オタク」はもはやマイナーな存在ではなくなっている。また、「オタク」が市場の担い手となっている産業も数多く存在し、経済に与える影響も徐々に拡大、「クールジャパン戦略」を掲げ、国を挙げてコンテンツ産業を振興する動きも見られるようになっている。

「オタク」という言葉は、ともすればネガティブなイメージを持たれがちだったが、それも薄れつつあるようだ。「オタク女子」「推し活女子」なる存在も登場し、アニメやアイドルだけでなく、コスメオタク、美容オタク、DIYオタク、100円ショップオタクなど、あらゆる分野を究めるオタクの存在が広く知られるようになっている。
また、その分野の情報に詳しく究めている各種オタクは、SNSの発展とともに、自ら得た知見を発信し、SNSユーザーたちにとっての情報源ともなっている。

Z世代の「推し活」の関心状況を見てみると、既に「推し活」をしている人は35.6%で、「推し活」をしてみたいと思っている人は11.5%、「推し活」に興味がある人は13.1%となっている。実際に「推し活」を実施している人から興味がある人までを含めると約6割が少なくとも、何らかの関心を持っているということが分かる。

コロナ禍に見舞われた2020年度において、オタク市場主要13分野のうち、ホビー関連4分野(プラモデル、フィギュア、鉄道模型(ジオラマ等周辺商材含む)、トイガン)が市場成長を果たした。いずれも新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛要請の影響で、自宅で過ごす時間が増えたことによる「巣ごもり需要」が拡大した。


先行事例

比較的手に取りやすい価格のIKEAやニトリでも、ゲームが好きな人のためにゲーミングデスクやチェアなどゲーム部屋に特化した商品を発売していて、趣味に没頭できる部屋を作る事ができるように案内されている。


技法・技術情報




プロジェクト管理

スケジュール


ToDo





進捗記録




2022.12.30

イラスト




2022.12.26

概要の作成

イラスト

チェキ風のイラストをパネルにする

チェキデコの参考




2022.12.23

イラスト

キャラクターデザインをもとにぬいぐるみとオタ活をしている様子をチェキ風にする




2022.12.16

部屋に飾るポスターのデザイン

イラスト




2022.12.09

らふ




2022.12.02

らふ




2022.11.18

らふ

https://pin.it/5c9495T




2022.11.11

らふ




2022.10.28

らふ




2022.10.14

らふ

部屋の間取りを考える




2022.10.06

らふ

部屋の間取りを考える




2022.09.29

オタク部屋

参考


2022.09.23

平成 ギャル
コスプレ
ボカロ
アニメ
ゲームセンター

出てくる人間を統一してみる


2022.09.16

・会期:2023/2/19 〜 2/26
・搬入設営:2023/2/17,18

・ゼミ代表:誘導案内,広報活動
・全員:展示当番,図録の準備

オタク部屋とは
オタク部屋とは、オタクの部屋のことであり、主にアニメ・ゲームなどのサブカルチャーに関するメディアやグッズであふれている部屋を指す。


PAGES

GUIDE

添付ファイル: filenepuri2.jpeg 37件 [詳細] filenepuri1.jpeg 37件 [詳細] filecheck6.jpeg 44件 [詳細] filecheck5.jpeg 40件 [詳細] filecheck4.jpeg 30件 [詳細] filecheck3.jpeg 36件 [詳細] filecheck2.jpeg 42件 [詳細] filecheck1.jpeg 31件 [詳細] filenui4.jpeg 32件 [詳細] fileiro4.jpeg 40件 [詳細] filepink4.jpeg 34件 [詳細] fileiro3.jpeg 37件 [詳細] filenui3.jpeg 28件 [詳細] filepink3.jpeg 34件 [詳細] fileroom.jpeg 34件 [詳細] fileiro2.jpeg 44件 [詳細] filenui2.jpeg 31件 [詳細] filepink2.jpeg 35件 [詳細] fileiro.jpeg 38件 [詳細] filenui.jpeg 34件 [詳細] filepink.jpeg 42件 [詳細]
Last-modified: 2023-02-25 (土) 08:53:56